2009年10月7日

プログラムリーダー 松永博之

カブ隊長 山本和史

10月11日 『魚釣り』 保護者連絡

 

1.目的

釣りの楽しさ、つり道具の正しい使い方、マナーと安全を知る。
神戸で釣れる魚の種類を知り、浜辺の生き物を観察する。

 

2.連絡事項

(1)カブ連絡内容(10月8日連絡予定)

10月11日 魚つり

集合  : 8時00分  JR住吉駅(南ロータリー)

活動場所: アジュール舞子周辺

解散  : 16時00分 JR住吉駅(南ロータリー)

服装  :制服(長袖)。帽子を忘れないこと。

持物  :個人装備・水筒・カブ弁・タオル

その他 :家に簡単なリールの竿をもっている人は持参可。ライフジャケットを持っている人も、持ってきてください。

※雨天の場合は当日朝7時にDLより連絡します。

 

(2)保護者への補足説明

・さびき釣りを行います。釣りのご経験の有無にかかわらず、ぜひお父さんの

お手伝いをお願いします。

 

・寒暖の差が激しい季節ですので、以下の点ご注意ください。

@    制服(長袖)、Tシャツの両方を準備してください。(集合時は長袖着用で)

A    制服ズボン、チーフ、帽子は特に必須。

B    水分補給が大切です。必ず予備のペットボトルを持たせてください。

 

3.隊装備

@つり竿、餌用たらい、小ビニール、ブルーシート、水タンク、ターフ、
⇒前日、団倉庫より搬送(山本隊長)

Aエサ(さびき用のブロック)、しかけ(さびき)、クーラーボックス用の氷

⇒松永副長が前日手配

Bクーラーボックス⇒山本隊長が手配

 

4.スケジュール

時間

内容

事前準備その他

800

集合:JR住吉駅南ロータリー

人数確認(DL)→切符購入(副長補)。

※定期のある方を事前に確認してください

815

900

JR住吉 → JR舞子

先発隊は先行して現地入りし、釣り場確保とターフの設営、仕掛けの準備を行う

(→松永・ボーイ隊)

930

1400

 

準備、説明、魚釣り

(途中、12時ごろ昼食)

しかけの扱い方の説明(デンコーチ)

荷物はターフの下へ入れる(熱対策)

1400

撤収、着替え等

時間により別プロ(橋の科学館、ドッヂビーなど)

1500

1545

移動(アジュール舞子→

 JR舞子駅 → JR住吉駅)

 

切符購入(副長補)

1600

個人賞、チャレンジ章授与

解散

 

個人賞、組賞:大漁賞(数)

個人賞   :魚博士(種類)

 

5.その他

     BS隊にデンコーチとして同行して頂きます。

     個人で簡単なリールの竿をもっている方は持参してください。隊の竿はリールがないので

子供にはやや使いにくいです。ただし、破損の保障は出来ませんので、お子様だけの参加での

高級釣具持参は避けてください。

 

以上