2005年6月19日 58団大集合



カブ連絡

6月19日「58団 大集合」

集合:9時30分御影公会堂
解散:17時御影公会堂
服装:制服
持ち物:@個人装備A水筒B食器セットCカブ弁Dスーパーの食品トレー


午前の部

@菊章取得報告(BS隊、CS隊)
A十善寺境内落ち葉拾い(奉仕活動:BS隊、CS隊))
B昼食、簡易工作(CS隊独自プログラム)

午後の部

@58団大集合 開式儀礼(14時、石屋川公園)、入隊式(CS隊)
A野外料理(石屋川公園で、すいとんをみんなで作って食べます)
B58団大集合 閉式儀礼


活動状況


10時、十善寺にて朝のセレモニー。

カブ隊は 9時半に御影公会堂に集合の後、ボーイ隊の待つ十善寺に移動。
つゆ入りしたのに朝から良い天気で、移動で汗をかいたカブ隊は、
夏服のままセレモニーに入りました。



菊章取得報告(BS隊)、弥栄三唱にて祝福。



10時半 奉仕活動、十善寺境内落ち葉拾い開始。



十善寺境内清掃中。
団倉庫前駐車場。



十善寺境内清掃中。
団倉庫前駐車場その2。


十善寺境内清掃中。
十善寺駐車場。


十善寺境内清掃中。

団倉庫前。


11時半 カブ隊集合。カブ隊の清掃活動は終了。



ボーイ隊の清掃活動は続く。
力のいる側溝中心に作業中。


カブ隊、十善寺にて昼食中。 十善寺は六甲山系の豊かな自然に包まれたお寺です。



昼の休憩中にチャレンジ賞をチェックするカブ隊長。



12時半、カブ隊独自プログラム。御影公会堂にもどって簡易工作。
十善寺で拾った落ち葉と、食品トレーでしおりを作ります。

作り方:
・はがき大に切り取った白い食品トレーの上に落ち葉をおく。
・アルミホイルの上からアイロンで圧着する。
・アイロンの熱で食品トレーが落ち葉と一緒に固まる。


自慢の落ち葉でしおりのデザインを工夫中。



14時、ビーバー隊が合流。
プログラムリーダより58団大集合前にプログラムの進行について説明。



14時15分、58団大集合。



開式儀礼。



ビーバー隊のきまり。



カブ隊のさだめ。



スカウトのおきて。



ソング、永遠のスカウト。



カブ隊、入隊式。



14時45分、すいとん用の長ネギ、にんじんをきざみ中。



やさいのきざみ方について話し合い中。



とり肉は切りにくいのでデンリーダがサポート。



すいとんのたね。



良いナスが手に入り、予想外にナス多めのすいとん。



なべの出来を確認しながらプログラムの進行状況をチェックするカブ隊リーダ。
左からCS山本副長、CS門松副長、CS桜井副長、CS磯野隊長。
(次回はデンリーダを紹介します。)



煮えてきた。



16時半、やっと食事タイム。おなかすいたー。



めでたく完食。



17時半、閉式儀礼。



BS高木副長より、隊旗を背に高らかに58団大集合の閉式の宣言。
あわせて神戸第58団の公式ホームページ発足のお知らせ。



活動日誌
活動日時: 2005年6月19日 9時30分〜17時30分        記録:CS副長 門松 
天候:    晴れ
活動内容: 団行事「58団 大集合」
参加者:   カブ隊15名、体験2名、父兄4名、デンリーダ4名、リーダ4名
特記事項: 入隊式1名、チャレンジ賞授与3名
記事:
この日のメイン行事は58団大集合だったわけですが、、カブ隊は朝の十善寺清掃、
昼の工作、午後の大集合、すいとん料理、あいだに御影公会堂から十善寺までの
ミニハイク往復と盛りだくさんのプログラムで大変充実した活動でした。