2005年7月24日 住吉川探検


 

カブ連絡

「7月24日 住吉川探検」

集合:9時 西谷公園(渦森橋バス停横)
解散:15時西谷公園
服装:夏服
持物:個人装備、カブ弁、水筒、水着、替えTシャツ、替え靴

 

活動内容

@住吉川探検
A夏舎営スタンツ練習

 

活動状況



9時、西谷公園集合。
桜井副長より、夏の活動の注意事項。
「しっかり水分補給すること」
「汗が出なくなったら注意」
「気分が悪くなったらすぐにリーダに声をかけること。」


9時15分、三百段階段ですでに汗だく。


住吉展望公園で最初の水分補給。


「元気ですか!」、「元気です!」
もう一度体調確認して出発。


真夏の住吉道。


六甲山ハイク恒例、冷たい湧き水でクールダウン。


源流をめざして進む。


住吉道を外れた広場を基地として川探検の準備。
スカウトは全員水着に着替え、幅ザックはビニールぶくろにすっぽり包んで防水、
山歩きと川登りの両方を考えて、足元はしっかり靴をはいて安全確保する。


10時半、川探検スタート。


流されないように注意して進む。


今年は、7月に入ったつゆ明け前の2週間に雨が多かったせいか、
やや水が多めの感じ。


岩コケにすべってコケないように注意して進む。


草木をかき分けて進む。川幅がせまくなってきた。


ゴール。



11時、無事到着。


しばらくダム前で熱心に自然観察するスカウト。


ダムの水流について調査するスカウト。


リラックスするスカウト。


修行するスカウト。


11時半、カブ隊集合。
帰路は川沿いの山道をもどります。


今日の目的地、「西滝ヶ谷1号低ダム」標札。


12時〜13時45分、基地にもどり各組にわかれて昼食〜夏舎営のスタンツ練習。
動きもあわせて熱心にスタンツ練習する4組。


14時、広場の池で六甲山にすむ魚の調査。
磯野隊長がしかけ網を持参してのミニプログラム。


14時45分、西谷公園に到着。解散。

 

活動日誌

活動日時: 2005年7月24日 9時〜15時           記録:CS副長(記録係)
天候:    晴れ
活動内容: 住吉川探検、夏舎営スタンツ練習
参加者:   カブ隊18名、体験1名、スカウト兄弟1名、父兄3名、デンリーダ5名、リーダ4名
特記事項: なし。
記事:
7月10日に予定した川探検は、ちょうど梅雨の最後の週で大雨のため中止しましたが、
リクエストが多く、本日予定していたスタンツ練習の前に再挑戦の形で予定を入れました。
やはり夏の暑い時期に六甲山中のしかも源流に近い川に入るというのは清涼感たっぷり、
マイナスイオンたっぷりで気持ちよく、スカウト活動ならではの充実した活動でした。