2005年10月9日 化石さがし


 

カブ連絡

10月9日「化石さがし」
集合 9時 阪急御影
解散 15時 阪急御影
服装 制服
持ち物 @個人装備A水筒Bカブ弁CかなづちD長ズボンE虫よけ

 

 

活動状況



10月9日(日) 9時、阪急御影南側ロータリーに集合。
上進式の後、新しいカブ隊での初めての隊集会です。


整列して出発をまつスカウト。手前は隊を見守る山本隊長(右側)と
今日のプログラムを入念にチェックする水本副長(左側)。


10時、名谷駅前。


名谷駅から1時間ほど歩いて目的地に向かいます。
桜井副長から市街地を歩くときの注意事項の説明。
「うさぎスカウトがカブ隊として歩くのになれていないので組長次長はしっかりまとめて
ください。」


10時半、日陰で休憩。10月に入って涼しくなりましたが、制服姿で歩くと
まだまだあつい。うさぎスカウトには少ししんどかったかな?


市街地を抜けて、やっとそれらしい場所に近づいてきました。


今日は秋晴れの良い天気です。


まだ歩きます。


まだ歩きます。


11時半、目的地に到着。


安全確保とむしよけのため長そで長ズボンにきがえて整列するスカウト。


磯野副長より化石さがしの説明を聞きます。
むかしこの辺には大きな湖があり、湖につもった火山灰の地層に木の葉がサンドされ
化石となったものが見つかります。かつての湖は古神戸湖と呼ばれています。


安全確保と古神戸湖の地層を大切に扱うようにと説明を聞くスカウト。
後ろの白いかべが泥土層で化石がみつかる地層です。


化石さがし中。


化石さがし中。


すでにかなり掘られているためか、今日はなかなか良い化石が見つかりません。
化石をふくむ部分のあたりをつけながら泥土層のかたまりを切り出すリーダ。


協力して化石をさがすスカウト。

こんな感じできれいな木の葉の化石が見つかります。


13時半、化石さがし終了。


15時、名谷駅にもどり、本日の体験スカウトとあいさつ。
今日の活動は楽しかったかな?


予定より1時間おくれの16時、阪急御影にてなかよしの輪で解散。
新しい組での活動ということもあり往復の移動に見込みより時間がかかりました。

 

活動日誌

活動日時: 2005109日(日)                                           記録:CS副長(記録係)
天候:    晴れ
活動内容: 化石さがし
参加者:   カブスカウト21名、姉妹1名、保護者2名、デンリーダ5名、リーダ5名
特記事項: 体験スカウト1名
記事:
新しい組でのはじめての隊集会で、往復各1時間程度のミニハイクは、うさぎスカウトにはカブの制服が
暑かったりペースが少しはやかったりしてきつかったかもしれませんが、全員無事歩けました。
神戸にむかし大きな湖があったことや化石をどのようにして見つけるかなど、学ぶことが多く有意義な
活動だったと思います。