2006年1月1日 初日拝


 

今回保護者連絡のみ

1月1日「初日拝」
集合 6時20分 十善寺
解散 8時     十善寺
服装 制服

 

 

活動状況



1月1日(日) 6時45分、十善寺にて58団集合。BS隊長の言葉。
「そなえよつねにを忘れずに、いつでも役立てられるようにスカウト技術をみがいて
ください。」


7時、初日拝場所の土山町中公園に移動。


2006年1月1日神戸の天気予報はくもり。夜明け前には星が見えて、頭上は晴れて
いるのですが、東の空には雲のおびがつづいています。このあたりの日の出は7時15分
ごろですが、今日はしばらく日の出を拝むのは難しそうです。


7時15分、夜は明けたが雲にさえぎられて日の出は見えない。
BS隊長より20分よりセレモニー開始のサイン。


7時20分、U字隊形で集合。  初春の外気に身がひきしまります。


副団委員長のことば。


「今年もよろしくお願いします。」


団セレモニーの後、カブ隊の解散。朝早くの活動おつかれさまでした!


帰路、7時半ごろ、思ったより早く雲の帯の上から日の光が見えてきました。


2006年の初日の出。

 

活動日誌

活動日時: 200611日(日)                                            記録:CS副長
天候:    晴れ
活動内容: 初日拝
参加者:   カブスカウト1名、デンリーダ1名、リーダ3名
特記事項: なし。
記事:
2006年、あけましておめでとうございます。
本日、おだやかな日よりでよい初日拝が行えました。
ことしも一年よろしくお願いします。

前夜の大晦日には十善寺で除夜の鐘つきの時間帯にBS隊を中心にトン汁炊き出しの
奉仕活動を行いました。カブ隊からも有志参加しました。ご苦労さまでした。

土山町の土木開発がはじまったため、例年と違うところで初日拝を行うことも考えて
場所決め、段取り調整を行ってきましたが、最終的には例年通りの場所で、無事、
初日拝を行うことができました。