ペットボトルロケット パート2
(08年3月9日
)

目的

リサイクル品による工作。なぜとぶのか?を考えてみる。
工具の扱い方になれる。

製作時のポイントの理解する。
上級スカウトは 下級スカウトのサポートをする。
作品で自らの個性をアピールする。

連絡事項

集 合 : 9時      御影公会堂2F
解 散 : 1130分 石屋川公園または御影公会堂
服 装 : 制服、防寒着
持ち物 : 工作材料(別紙)・個人装備品・水筒

スケジュール

時間

項目

内容

900

集合

御影公会堂

9:15
 〜
1045

ロケット作成

設計内容説明(別紙
飛行原理説明
ペットボトル加工

燃料タンク作成(チェック)
止め栓作成
尾翼作成 取付

機体デザイン ペイント
完成後 部屋掃除

11:00
 1110

発射実験

石屋川公園に移動

発射実験

11:10
 1140

飛行コンテスト

各自 1回の発射
飛行距離 1m1点
飛形   2点 4点 6点
デザイン性 事前審査
技術性   事前審査
個人賞
 飛距離賞1位〜
3        飛形賞
 デザイン賞

 技術賞
 団体賞
総合得点

1140
1150

掃除

燃料の掃除

1200

解散

表彰、解散



隊長より作り方の説明(設計図
意外と簡単そうですが。。

早速製作の開始。


まずは、本体となるペットボトル
の加工です。

安全に気をつけて、慎重にカッターを
使って作業を進めます。

工作プログラムは、お父さんの
お手伝いも熱が入ります。

そろそろボディーができて
ロケットの形になってきました。

羽を加工して、本体に取り付けます。

いよいよ完成です。

日の丸飛行機タイプ

こちらはロケットらしい形です

女の子らしい、きれいなデザイン。

とびうおや不思議な形も。

みんなの作品の発表です。


一人づつ、工夫した点を
説明します。

上手にできています


ロケットの基本形です


羽がたくさんついていて
よく飛びそうです。

ギャラリーからも驚きの声が出た
奇抜なデザイン!きりもみ飛行型?

羽根が流線型です。


女の子らしいきれいなデザイン


とびうおデザイン。ちゃんと
目玉もついてます。

これもロケットらしい形です。


紫電改デザイン。


飛び入りのビーバースカウトも
うまく作れました。

デザイン賞の投票。

みんなの挙手で決めます。

次は、石屋川公園で実際に
飛ばします。

これが発射台。(隊長作成)


まずは、テスト飛行。発砲入浴剤を
砕いて燃料にします。

寒いので、お湯を使って推進力を
高めます。

急に発射(暴発)して、隊長も副長
もびしょぬれです。

うまく飛びました!
(小さくて見にくいですが飛んでます。)

一人ずつ飛ばして、距離を
競います。

真剣なまなざしで見入るスカウト。

自分の番が待ち遠しい。

燃料とお湯を入れて栓をして
発射準備完了!

あたり一面、温泉のにおいが
立ち込めます。

これもうまく飛びました。
(見にくい!)

よく飛んでます!

よく見ると、画面中央に飛行物体
が見えます。

手前が最長不倒記録のロケット。

結果を発表します。


デザイン賞(二名)

飛距離賞(3位)弟

飛距離賞(1位)兄


これが発射の瞬間です!


トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置