2008年7月13日

神戸58団カブ隊長  重友美恵子

プログラムリーダー   山本和史

 

 

7月20日 『魚釣り』 保護者連絡

 

1.目的

釣りをする時のマナーと安全について知る。魚つり道具の正しい使い方を知る。
浜辺の生き物を観察する。

 

2.連絡事項

(1)カブ連絡内容(7月17日連絡予定)

7月20日 魚つり

集合: 9時 阪神御影駅北側      ※雨天の場合は翌日に順延

解散:16時   〃           朝8時までにDLより連絡します

服装:夏服。帽子を忘れないこと。

持物:個人装備・水筒・カブ弁・着替え   

(2)保護者への補足説明

・さびき釣りを行います。釣りのご経験があるお父さんはぜひご協力ください。釣りをされない方もしかけ付け、からんだ釣り糸をほどく等、人手が必要です。ご参加お待ちしております。

南芦屋浜 護岸(阪神芦屋駅より、南へ徒歩40分)

 

・夏季プログラムですので、以下の点ご注意ください。

@夏服は、制服ズボン、Tシャツ、チーフ、帽子を着用した状態です

(地肌に制服上着を着用する例が散見されますが、温度調節には不向きです)

A水分補給が大切です。水筒が小さい場合は、別途ペットボトル等を持たせてください。

B直射日光対策のために帽子は必須です。

 

  ・釣果の状況をみて芦屋浜の砂浜で自然観察等を予定しています。 脱げないサンダル(or替え靴)を持参させてください

 

3.隊装備

@つり竿、餌用たらい、小ビニール、ブルーシート、水タンク、ターフ、
⇒前日、団倉庫より搬送(山本)

Aエサ(さびき用のブロック)、しかけ(さびき)、クーラーボックス用の氷、

⇒松永さん(角本さん)にて当日手配(芦屋フィッシングマックス)

Bクーラーボックス⇒山本が手配

 

4.スケジュール

時間

項目

内容

事前準備その他

900

集合

阪神御影

    人数確認を速やかに行い切符購入。

   (→DL)

940

1020

移動

電車→阪神芦屋

徒歩→芦屋浜

    先発隊は車で先行して現地入りし、釣り場確保とターフの設営を行う

    (→松永さん・角本さん)

 

1030

1200

 

 

準備、説明

魚釣り

 

    しかけの扱い方の説明

 (→角本さん)

    荷物はターフの下へ入れる(熱対策)

1200

昼食、片付け

 

    様子を見て釣りを続けるか浜に移動するか決める。

1300

自然観察

人口浜に移動して自然観察

 

1400

撤収

着替え等

・毎年足を洗うのに時間がかかるので早めに着替えに誘導する。

1420

1545

移動

徒歩→阪神芦屋

電車→阪神御影

    必要に応じ飲料の購入を行う。

1600

解散

阪神御影

    大漁賞授与
   (→山本)

 

5.その他

BS隊がデンコーチとして同行して頂けます。

 

以上