神戸東灘地区・地区ラリー(2008年11月2日)
保久良神社・金鳥山・風吹岩・横池ルート
 〜好奇心と冒険心を満足させる


Cubs通信
ラリープログラム


阪急岡本駅に集合。地区ラリーでは
日ごろの訓練の成果をが試されます。

ソング練習。
ソングリーダーに合わせて最終調整。

保久良神社にむけ出発!
がんばろう!

いつものように歌いながら
坂を上ります。

3組組長は「いつも元気!」
カブ隊のモットーを体現しています。

保久良神社に到着。


ロープワークの最終確認。
いまごろカブブックをみているけど。。
大丈夫か?熊スカウト!

ボーイ隊はなぜか余裕です。



東灘地区スカウト大集合!
壮観です。


58団はここにいます。

国旗掲揚!

最終打ち合わせ中。

ポイントに立つリーダーは先に出発。
お疲れ様です。

今日は、2組編成に変更して
挑みます。いざ出発!

【黄組】ソングポイント。
   連盟歌。うまく歌えました。

ソングポイントのリーダー。
採点中です。おつかれさまです。

【黄組】次のポイントを目指します。


【黄組】ロープワークポイント。
    うまく出来たでしょうか?

【赤組】地図でポイントを確認中。

【赤組】キムスポイントに到着。

【赤組】いくつ覚えられたかな?

【黄組】追跡サインポイントに到着。

【黄組】:うまくできるか?

【赤組】次のポイントを探索中。

【黄組】計測ポイントに到着

【黄組】ポイントのリーダーに報告。

【黄組】集計表確認中。

【黄組】風吹岩に到着。


【黄組】風が気持ちいいです。


【黄組】カブ弁タイム。頭をつかうと
   いつも以上にお腹が減ります。

【赤組】計測ポイントに到着。


【赤組】歩測中。6mの計測は
    想定外の短さで苦戦中。

【赤組】ソングポイント。「カブスカウト
    だ!やくそくバージョン」

【赤組】ソングポイントのBP(副長)
    と記念撮影。

【赤組】リーダーもご苦労様です。


ゴールしたスカウト。
まだまだ元気いっぱいです。

なぜか高いところに上ります。

そこは登っていいところか?

全組ゴール。結果発表です。

1位は54団2組(110点)。
2位は1点差で55団4組(109点)。

残念な結果でしたが、、、
次は頑張りましょう!

リーダーもお疲れ様でした。


記念撮影!お疲れ様でした。



仲良しの輪で解散。



阪急岡本駅でお迎え。ボーイ隊も
1時間遅れて帰還しました。
お疲れ様でした!


活動の記録(記録:  )
日時 2008年11月2日(日)
天候 晴れ
活動内容 神戸東灘地区 地区ラリー(ソング、計測、キムス、ロープワーク、追跡サイン)
参加者 団委員長
ボーイ隊:スカウト6名、副長補1名、隊長
カブ隊:スカウト12名、デンリーダ3名、副長補3名、副長2名、隊長

ビーバー隊:多数!(把握できてませんでした。すみません)
順位 58団赤組(2組+1組):9位(90点)
58団黄組(3組+1組):10位(89点)
【参考】
 1位:54団1組(110点)
 2位:55団4組(109点)
 3位:54団1組(102点)
 4位:31団2組(98点)
記事 <CS副長:松永>
みなさまお疲れ様でした。
ロープ、計測、ソング、追跡、キムスはスカウトの基礎ですし、一生の財産になりますので、
これからも繰り返し復習して自分のものにして下さい。
このHPのカブのトップページに動画、音声で提供しているので、活用してください。
では、次回活動(カブキャンプ3)も楽しく頑張りましょう。

<BS隊長:重友>
皆さん 地区ラリーお疲れ様でした。
BS隊は中学生組が篠澤クン以外 クラブの試合などで欠席。
どうなることかと思いましたが、途中迷うこともなく A〜Dコーナーの課題をこなし、無事クリアいたしました。
なんせ、篠澤クン以外は 小5なので 結構ハードなルートをトラブルなく歩けるかと心配しましたが、 
往路は課題をこなしながら 4.7kmを3時間15分程度、 そして復路は訳ありで 芦屋ロックガーデン
を通って阪急芦屋川駅まで6.8kmの長道をなんと、2時間10分で帰ってきました。
後で計算してビックリいたしました。
さぞかし、今頃足が痛いと訴えている頃だと思いますが、頑張りを褒めてあげて欲しいものです。
毎度思いますが、大丈夫かな〜と心配していても エッ!と思うような能力を発揮してくれます。
今回、特に良かったのは、経験の少ないメンバーが力を合わせて動いていた、ということです。
今後もご期待あれ!と教えられました。
以上ご報告まで (^^)/~~~
皆さん ご苦労様でした。

======================================================================================