2009年2月22日

神戸58団カブ隊長  重友美恵子

プログラムリーダー    山本和史

 

 

3月1日 『有馬越えハイク』 

 

1.                目的

春みつけハイクの体験により六甲山の自然にふれる。

・六甲山を越えて有馬まで歩く達成感を経験する。

 

2.保護者連絡内容

 

(1)  カブ連絡(2月24日発信予定)

3月1日 「有馬越えハイク」

集 合 :  9:00 渦森展望台公園

解 散 : 17:00 JR住吉駅南ロータリー

服 装 : 制服、体温調節しやすい上着

持ち物 : 個人装備、軍手、水筒、カブ弁、下着(靴下)、タオル

        ※ソング集は使わないので家においてくる(軽装備にしてくる事)。

その他 : 軍手を忘れない事。 予備のペットボトル等は各自で準備する事。

        ※雨天中止。中止の場合には当日8時迄にDL経由で連絡をします

 

(2)保護者への補足説明

・春先は天候により寒暖の差が大きいですが、山道を歩くと真冬でもすぐに汗をかきます。

体温調節のしやすい服装をさせて下さい。

・有馬では温泉に入ります。タオル、替えの下着(特に靴下)を持参させて下さい。

・軍手を忘れないようにして下さい。

・保護者で同行頂ける方を募集してます。 以前、下り道で足を挫いたスカウトを交代で背負って

下山した事もあります(お父さんのサポートは大歓迎です)。

・サポート用の車1台を確保しておきたいと思いますので、ご協力頂ける保護者の方は事前にお知らせ下さい。 

⇒スカウトと同じ出発地点からスタートして、所定ポイントで待機してもらい、怪我やトラブル時の対応をお願い致します。(ポイント:ケーブル山頂駅、六甲ガーデンテラス、極楽茶屋、有馬ケーブル駅)

・本プログラムはBS隊との合同プログラムです。

 

.プログラム

時間

項目

内容

900

集合・開式セレモニー

渦森展望台公園

1100

ケーブル山頂

〜寒天山道〜ケーブル山頂、休憩

1245

六甲ガーデンテラス

 

〜ゴルフクラブ〜みよし観音〜六甲ガーデンテラス

(六甲ガーデンテラスの展望台付近で昼食)

1430

ケーブル有馬温泉駅

〜極楽茶屋〜紅葉谷〜有馬温泉

1450

1530

太閤の湯(金の湯)

温泉に入る  ※1

忘れ物に注意

1554

 〜1632

神鉄「有馬温泉」 

〜 JR「住吉」

電車でJR住吉まで移動  ※2

 

1700

閉式セレモニー・解散

JR住吉駅南ロータリー

※1 時間がなければ、太閤の湯(金泉)の足湯(無料)で時間調整

※2 1554「有馬温泉」乗車予定
【有馬温泉駅〜谷上〜三宮〜住吉(約40分)  大人@1,070円)】

      前後(15:24発→16:07着、15:39発→16:22着、16:09発→16:47着、16:24発→17:12着)

 

4.                安全対策

・車道を歩く部分があるので、事前にスカウトに注意喚起する。 リーダーは目を配る。

・山道で足場の悪い場所での転倒、転落に注意する。 先行リーダーは該当部分で注意喚起する。

・適宜休憩をとってスカウトの様子を把握する。下りの終盤は、疲れが出てくるので転倒、怪我のないように注意する。                   

以上