BS神戸58団CS町探検(六甲アイランド編)
2009年3月15日
〜 六甲アイランドの秘密に迫る 


町探検計画書

指令書1


【9:00】 JR住吉駅に集合
今日もみんな元気です。

【9:30】 住吉川の成り立ちについて
学習するスカウト

住吉川を南下します。


南魚崎駅に到着。並んでいるのは、
特に意味がありません。階段があった
ので登ってみたいだけです。

休憩中も、体力増進に余念のない?
スカウトたち。






南魚崎駅の階段を4Fまであがります。

運河をわたって第二工区へ、

【10:00】第二工区から、いよいよ
六甲大橋を渡ります。

橋の上はけっこう風が強いです。

【10:10】六甲アイランドに上陸。

西側ルートで島を一周します。

ここでも体力づくりに余念がありません。


しかし、どことなく疲れた感じ。。


【12:30】昼食後、ポイントラリースタート。
今回は「宇宙人の忘れ物」です。

まずは、キムス。宇宙人の遺留品を
NASAに報告せよ。

キムス集計中。
さて、いくつ覚えられるか?

ローワークを駆使して、爆弾を
テッキョせよ。

なかなかうまくテッキョできません。

2組は、うまく考えました。

無事、撤去完了!

最後は、ソング。

宇宙に届くか?ラジオ体操!!

宇宙人はいたか?

どうですか?


【13:50】ラリーも終わり、復路スタート
です。

昼食&休憩で完全復活しました。


帰りも、住吉まで歩きます。

魚崎まで戻ってきました。

水があると、入りたくなるのは誰?

全行程約10キロ、お疲れ様でした。



【15:50】JR住吉に到着。

今日で最後の五石スカウト。
お別れの挨拶です。

五石副長補もお元気で。
ご指導、有難うございました。

スカウトの基本をいつまでも
忘れないように!


活動の記録五石副長補
日時 2009年3月15日(日)
チャレンジ賞
2.自然と野外活動 3)ハイカー
 (1)隊や組のハイキングに3回以上参加する。
 (2)磁石がどのように役立つかを知り、8方位を覚える。
 (3)野や山で道にまよったときに注意することを説明する。
 (4)指導者がしめした2km以内にある目標地点を、追跡サインを使って見つけることができる。

チャレンジ賞と紐付けた活動としていますので、活動終了後に、ご家庭でお子さんと一緒に「チャレンジブック」を確認頂き、サインしていただいた上で次回活動の際にお持ちください。
天候 快晴
参加者 カブ隊:スカウト 10名、 リーダ 8名
記事 今回は久しぶりの平地でのハイクでしたが、約10kmの行程でかなりハードでした。
にもかかわらず、1人の脱落者もなく、みんなそろってゴールすることが出来ました。本当にお疲れ様でした。
今回は指令書をつかったラリープログラムを行いましたが、今後もできるだけスカウトが楽しんで学べるプログラムを考えていきたいと思います。
また、五石スカウト、および副長補は、転勤で東京に引越しされことになり、今回が最後の活動となりました。
長い間お疲れ様でした。東京でもボーイスカウト活動で学んだことを忘れずに、頑張ってください。
======================================================================================